信州 戸倉上山田温泉 明治三十六年、上山田温泉を開湯した宿 【一宿一飯の「湯本」湯坊 旬樹庵 柏屋】 - kamiyamada spa. [yumoto kasiwaya] -

お問い合わせフォーム
メインイメージ
 
【柏屋TOP】「柏屋について」
柏屋について

当館の初代宮原聟治らが苦難の末、明治36年に上山田温泉を開湯し、明治40年に上山田温泉の礎を築く為、
【上山田温泉株式会社】を創業。
 以来止まる事なく、良質の温泉(単純硫黄泉)が流れ続けています。冠着の湯、展望風呂(内湯、露天)は源泉かけ流し、本物の温泉が楽しめます。露天風呂からは信州の山々や千曲川などが眺められます。
 

おかげさまで長野県知事より信州の老舗の賞状を頂きました。
何よりもお客様に支えられ、百余年。誠にありがとうございます。
長い時間の中では七転び八起きもございましたが、今後ともご愛顧下さいますようお願い申し上げます。
 

 
上山田温泉の由来

明治元年、千曲川原に漁師の若林才兵衛が温泉を発見し、その後、坂井量之助らにより試行錯誤を繰り返し、明治26年、まず戸倉温泉が開湯しました。
その後、上山田地籍で柏屋の初代宮原聟治を含め8人が力を合わせ、大変な苦労の末、明治36年上山田温泉が開湯しました。
以来、良質の温泉と共に善光寺の精進落としの湯として賑わうようになりました。
その力を合わせた8人により、明治40年、上山田温泉株式会社が創られ、上山田温泉の礎を築くと共に発展に貢献し、現在では殆どの旅館に給湯しています。
8人の内、本人が直接旅館を開業しましたのは柏屋だけであることから、上山田温泉の本家というような意味合いで、上山田温泉株式会社から大正時代初期に唯一「湯本」を名乗る事の許可を得ております
初代宮原聟治は温泉の開湯と上山田温泉株式会社を軌道に乗せる為、心血を注ぎ、旅館の開業どころではなく、開湯から少し間を置いてから柏屋は創業しております。やっと創業し軌道に乗り始めた矢先、大正10年12月の上山田温泉の大火により、残念ながら柏屋はもらい火をし、全焼しました。七転び八起き、また振り出しに戻りました。その後、お客様に愛されつづけ現在に至っております。

*8人の男達 宮原弥右衛門、宮原聟治、若林又三郎、小山嘉重郎、
 宮原正太郎、若林三治郎、吉池百作、小平八太郎 (敬称略)

*この由来は前述のことから柏屋には殆ど資料が残っておりませんので、旧上山田町、上山田小学校の作られた文献及び上山田温泉株式会社の資料を元に書き起こしております。


施設概要
客室数 24室(全室バス付/内 2間客室2室)
収 容 130名
駐車場 駐車場40台 (先着順)
※宿泊のお客様は無料でご利用頂けます。
館内施設 展望風呂(露天・内湯)、御影石大浴場
大広間「杏花の間」、大広間「柏葉の間」、中広間「聖の間」
娯楽室(卓球)、 売店
サービス ルームサービス、モーニングコール、マッサージ(有料)、貸自転車(有料)
将棋、囲碁、マージャン(有料)
チェックイン/アウト 15:00 / 10:00
※宿泊プランごとに時間の設定がある場合は、そちらが優先されます。
対応カード お支払は現金のみでお願いしております。
キャンセルポリシー キャンセル料は以下の通り頂戴いたします。
連絡なしの不泊 : 宿泊料金の100%
当日 : 宿泊料金の100%
前前から : 宿泊料金の50% 
3日前から : 宿泊料金の30%
注意事項
  • 宿泊料金には別途入湯税1名につき150円が課税されます。
  • ご到着が予定時刻または18:00を過ぎるときは、ご連絡下さいませ。
  • 露天風呂に関して、天然掛け流し温泉のため冬季はぬるくなる場合がございます。また、休止する場合もございます。

TOPへ戻る